マクロビで半断食。

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

先週末、金曜日の晩から土、日(4/10~12)と清美さん奈津子さんが主催されたマクロビのデトックス実践コースに参加してきた。マスタークレンズが明けたばかりだったけれど、今後もクリーンな体調を維持するためと断食後の回復食について学びたくて参加して、大満足でコースを終えた私。私の他に参加された方はライターで取材兼で来られたAさん、元看護師さんで現在は駐妻のMさん。お二人とも話題豊富で色々な情報交換も楽しかったことの一つ。

初日の金曜日は各参加者の体質を望診法(東洋医学の陰陽五行を基にしたマクロビオティックの人相観でその人の健康状態を観る)にて清美さんが簡単に見てくださり、アドバイスを頂く。私はMC後に体力を消耗し過ぎていたのでそれを指摘され、ゆっくりと休むことが必要だと。ごもっともなアドバイス。あと、MC後に無茶な食事をして胃腸にとても負担を掛けたをことを話すと回復食の大切さを教えていただく。私のような陰性を表しているタイプには梅醤番茶を毎日飲むと良い、と。MCをして更に陰性を強めてしまったしね(レモンもメープルシロップも陰性)。このあと導引(経路を意識した自己運動)を教わり、半断食前に消化の良いごはんを頂く。50回噛むようにとのこと。

f0085875_1120683.jpg Aさん撮影。私のデジカメは電池切れでした。間抜けなんですねえ、私。








良く噛んで頂いて、全部食べると大満腹でございました。さすが奈津子大先生のごはんはいつ頂いても本当に美味しい。家でお腹が空いた時の為に葛湯のセットと梅醤番茶のセットをお土産に頂く。

2日目は当初セントラルパークを散策することになっていたが雨天の為、予定変更。清美さん宅で色々なドリンクを頂く。人参りんご塩ジュースに始まり、大高酵素、梅醤番茶、甘い野菜スープなどなど。瞑想をしたり、導引も教わる。生しょうがをおろしたもので生姜湯を作り、それにつけたタオルで湿布もする。皮膚がほんのりとピンク色になるまでタオルを何回も交換して温めていただく。腎臓に痛みを覚えている私は腎臓にそれを当てて頂く。身体が温まって気持ちが良かった。

f0085875_11332892.jpg


そのあとは奈津子さんにマッサージをしていただく。すごく幸せな気分になりました。それからお風呂でつかえるようにとBath Fizzの作り方も教わり、アロマセラピーも勉強中の清美さんが香りを配合してくださり、その香りがまた素敵だったこと。清美さんの九星気学による参加者各人の今年の運勢ならびに気を付けることについてアドバイスを頂く。私は今年はジャンプの前に屈伸をしている態勢のような年で、年配、目上の方との付き合いを大切にするようにとのこと。最後にまたドリンクを頂いて帰宅。

翌日は前日の雨が嘘の様な快晴。ジュース、鉄分の沢山入ったドリンク、甘い野菜のスープを頂き、導引を教わり、いざセントラルパークへ。ソメイヨシノが満開でとても綺麗でした。本当に気持ちの良いお天気。

f0085875_1159293.jpg

f0085875_120541.jpg

f0085875_1213811.jpg


5人で最後は芝生の上をはだしで歩く。大地からの良い気をもらって充電。とても気分が良い。そのあとは清美さん宅に戻って回復食を頂く。炒った玄米から作った玄米粥。とっても優しい美味しさで感激する。奈津子さんからはゆっくり噛んで食べることが十分に消化することに欠かせない大切なことだと教わる。また半断食のあとの復食期は断食中よりずっと注意を払うことが大切で、断食期間中の倍の時間をかけてゆっくりと普通のお食事に戻すと良い、と。和食中心が好ましいとのこと。

f0085875_1245434.jpg


2日半の体験感想を個々に述べる。面白かったのは参加していたAさんの反応。眠気、頭痛などの好転反応が面白いように出てくる。私はMC直後だったので、毒素を出すというよりは復食で大失敗して痛めた胃腸を休めているという感じ。金曜日に始めたときは相当に疲労した状態だったけれど、日曜日に半断食を終えたときには随分と体調が回復していた。小食でいることと噛むことの大切さを身を持って知る、という経験だった。そして何よりインストラクターお二人による至れり尽くせりの二日半でとっても感激してしまった私。お二人のマクロビに対する熱意と愛情で、とても純粋な気を頂いたようだ。損得とかを計算されていない、真摯なお気持ちが伝わってくる。こういう方たちとの接触だけでも価値があるというものだ。

二日半の短い半断食ではデトックスの効果も小さいのかな、と実は始まる前に思っていた私。でも、身体に良い酵素入りのドリンクを沢山頂き、その効果は思っていたよりずっと大きい。マスタークレンズは肉食でピザなどでチーズも食べまくっていたアメリカ人にはその陽性な食べ方をレモネードという陰性の飲み物で中和させることも出来るのでぴったりのデトックスらしい。でも私のようなほぼベジタリアンで甘いもの、コーヒーの取りすぎで陰性になっている者にはMCは陰性が強くなりすぎて、本当に身体が冷える。今回の半断食を契機にAさんもMさんもマスタークレンズを始められ、思いっきりデトックスされている最中。やはりMCは陰性が強いので身体が冷えてしまうらしく、Mさんは半身浴が欠かせないと言っている。私は今後はもうMCをすることはないだろうな、と思う。私の体質に合っているのは今回のような優しい形での半断食を年に数回(土用にやると良いと清美さんの弁)をすることだろうな、と思った。とにかく日ごろの食べ方が何より大切。良く噛むこと、食べ過ぎないこと。私はどうもこの小食になるというのが苦手。ついお腹がパンパンになるまで食べてしまって、結局胃腸を弱めてしまう。気をつけないと。少しずつ積み重ねていきましょう。

この半断食のコースは今後も清美さん奈津子さんの二人のマクロビのインストラクターの方が続けていかれるようです。ご興味のある方はお二方のブログをチェックなさってくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-04-19 21:58 | マクロビオティック