マクロビでタイ料理

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

タイ料理は一年を通して好きだけれど、暑い夏はことにそのパクチーの香りに魅せられる。
f0085875_11283741.jpg

いつだったかのお料理教室で奈津子さんに「是非マクロビでタイを教えてください」とお願いしたことがあった。その場に居合わせた生徒さんたちもそのリクエストに賛同されていた。

その念願が叶いまして、この前の日曜日にタイ料理のクラスを取ってきました!
毎度のことながら、奈津子さんの優しくて温かくてちょっと天然が入っているクラスは参加しているだけで本当に和みます。

今回も色々と教わってきましたが、まずはパクチーの効能について。
アメリカではシラントロ(元はスペイン語ね)と言う呼び名が一般的かな。パクチーといってもまず通じません。あとはチャイニーズパセリといったところ(日本語だとコリアンダーが一般的かしらね)。私はこの独特の香りが大好きなんですけれども、この香のお陰でパクチーには虫がまずつかないそうです。なので、オーガニックのものを用意しなくても農薬のことは余り心配しなくても良いそうです。そうそう、効能ですよね。それは以下の通り。
健胃作用、食欲増進、整腸作用などの消化器系に効果があります。また、二日酔い、防腐効果、偏頭痛の緩和、細胞の活性化などの効能もあります。またその香りには消臭効果やリラックス効果があります。

さすがハーブの力はすごいですね。好きなものにこんなにも効能があるのかと思うと嬉しいというか、積極的に取っていこう、という気がしますね。

それでは教室で教えていただいたものを奈津子さん撮影のお料理の写真を使ってご案内。

f0085875_10134382.jpg まずはタイ風サラダ。タイ料理に欠かせないナンプラー(フィッシュソース)には実は結構お砂糖が入っているんだそうです。知りませんでした、わたくし。そこで、白砂糖を使わない奈津子風マクロビではその代わりにお醤油、メープルシロップ、隠し味には切り干し大根の搾り汁、そして海草(ダルス)も使ってドレッシングを作りました。他にも色々入ってますけどね。今まで食べたタイ風サラダの中で一番!


f0085875_10142790.jpgf0085875_10151015.jpg








タイといえば生春巻きですよね。英語ではSummer Rollと言います。えびの入ったタイ料理そのままのものと、ベジタブルだけのものの2種に特製チリソースをつけて。このソースにもお砂糖は入っていませんが、タイのあの甘酸っぱさはちゃんと出ています。写真にはありませんがピーナッツソースもすっごく美味しかったです。

f0085875_10352917.jpg
トムヤム味噌スープ。えびの出しがタップリ効いて、隠し味の白味噌が更なるうまみを醸しています。


f0085875_10154823.jpg
ココナッツ・グリーンカレー。緑色のお野菜タップリ。市販のカレーペーストは使わずに、全てスクラッチから作ったカレー。新鮮な野菜を使って作ったカレーペーストは市販のものよりずっと色が鮮やか。綺麗な緑色でした。そのペーストをもとに沢山のお野菜を入れてココナッツミルクもタップリで、絶品!このジャスミンライスもただのライスではありません。パクチーを入れてまず炒めてから炊いたもの。ココナッツオイルが入っているのでコクがあってライスだけでも本当に美味しいです。パクチーを入れて炊くというのは初めて。香りが本当に良いので、食欲をそそります。


f0085875_10162048.jpg
これまた美味しくてびっくりのデザート。レンズ豆のクリームあんみつ。レンズ豆で作ったアイスクリームはとってもヘルシーなのに濃厚なお味で大満足。番茶で作った寒天もさっぱりしていて美味。






いやあ、美味しいもの沢山食べて幸せな一日でありました。奈津子さんの作るご飯はお腹一杯食べてもお腹がもたれないんだよね。身体が喜んでいるのが分かります。奈津子さんのだんなさまは本当に幸せ者だよね、いつもこんな美味しいもの食べられるんですからね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-08-12 20:38 | マクロビオティック