黒砂糖の効能

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

先日、甘いものに弱い私のことを記事にしました。そこで黒砂糖も血糖値を上げやすいので、控えていると書いたんですが、実は黒砂糖は血糖値を緩やかに上げるんですね、知りませんでした。

黒砂糖には血糖値や中性脂肪値の上昇を抑える黒い色素成分「コクトオリゴ」が入っているんだそうです。
(参照:黒糖・黒砂糖の効果・効能・効用

ほかにも黒砂糖の効能(カルシウムなどのミネラルが豊富であることなど)を取り上げているサイトを見つけたので、ご参考までにここに上げておきますね。

黒砂糖ミニ百科
黒砂糖の効果、効能
黒砂糖(黒糖)は、ミネラル、ビタミン類が豊富な自然健康食品

黒砂糖の風味って好きなんですけど、マクロビを始めてから敬遠していたんですが、使いすぎなければ身体に良いことも沢山あるんですねえ。

そうして私は単糖類と多糖類のことについて大勘違いをしていたことにも気付きました。

アガベネクターやメープルシロップも単糖類なんですね。白砂糖や蜂蜜に比べると血糖値の上昇が緩やかというのは事実のようですが。

単糖類は甘みが強くて、砂糖、はちみつ、メープルシロップなどの甘味料は全て単糖類が主成分だそうです。マクロビでは、陰性な単糖類の中でも、比較的中庸に近いもの、陽性なミネラルを含んでいるものを薦めているそうです。
そして多糖類は複合炭水化物、でんぷん質のことで、米や野菜にむくまれる穏やかな甘みのことです。(参考:Organic Baseマクロビオッティクと暮らす

白砂糖を摂らない生活が続くと、メープルシロップが非常に甘く感じられるようになりました。甘すぎる、って思うことが多いですね。甘さも慣れですね。陰性体質の私は、この甘さとは上手にお付き合いしていかないとな、と思います。

黒砂糖のことでコメントをくださったカギコメさま、ありがとうございます。勉強になりました。

<追記>
どうしてマクロビではあまり黒砂糖を使用しないのかな、と疑問に思いました。沖縄産が有名な黒砂糖は産地が南だからなのかなあ?と。マクロビの先生の清美さんに質問しました。
確かに黒砂糖には身体に良いミネラルやビタミンを豊富に含んでいるのだけれど、原料のさとうきびの産地は南国で生産されるので、温帯に住んでいる者には、身土不二の原則から外れてしまうとのこと。だから、日本のマクロビでは北海道で取れる砂糖大根から取れる甜菜糖を多く使用するんだそうです。植物としてもサトウキビの方が陰性なんですね。私の住むNYでは、日系スーパーに行っても甜菜糖は手に入りません。で、カナダ産のメープルシロップを使います。よく使うアガベネクターはサボテンから出来ているので、これもNYの気候には合わない植物だし、野生では生息していませんよね。身土不二の考えからははずれますね。

甘味料は精製された白砂糖を使用しないのであれば、自分の好みものものを適量使っていれば良いのかもしれませんね。甘みが穏やかな玄米飴や麦飴、甘酒がマクロビ的には一番安心して使える甘味料なんでしょうね。これは個人のお好みでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-10-18 14:00 | 食品・食事療法