久々の清美さんのクラス。

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

本日2回目の投稿です。

昨日、仕事が終わってから、清美さんのところでマクロビ風メキシコ料理を習ってきました。お教室に向かう直前に職場で、鍵の紛失事件が起きて、病院内の警察から警官3名が病棟にやって来て、取調べが始まり大騒ぎ。なんたって閉鎖病棟なので、患者さんの手に病棟の鍵が渡ると大変なことになるからです。まあ、すったもんだの挙句、結局鍵は無事に見つかったのですけれどね。そんなこんなで少し遅れて、私はお教室に辿り着きました。

参加されているみなさんの穏やかな雰囲気に先ほどまでのカオスの現場から連れてきたざわざわしたものがスーッと取れたように感じました。先生の清美さんも参加されているみなさんもとても手際が良くて、サクサクと次々にお料理が出来ていきます。作ったものは、手作りトルティーヤ、沢庵入りのサルサ、ワカモレ、チリカンビーン、長粒米のミックスご飯、豆腐クリーム、野菜の葛いため、スープと盛り沢山。こんなに沢山の種類のお料理があっという間に出来ていくのですよ、すごい手際の良さ!ほぼ初対面同士の参加者もすっと和んで共同作業もはかどります。

試食の時間も美味しくて、楽しかったんですよ。清美さんからはメキシコ料理の他にも、春のデットクスに丁度良いマクロビのお手当てを教えていただいたり、陰陽のバランスやミネラル、炭水化物、たんぱく質など、栄養分ごとの食べ合わせなどについても教わりました。
私は普段、日本人の女性が集まるところに参加することはこうしたお教室以外ではあまり機会がないんですが、毎回驚くのが日本女性の健康に対する意識の高さ。まあ、そういうことに関心があるから、マクロビのクラスを取っていらっしゃるんでしょうけどね、勉強になります。

清美さん作のデザートをいただきながら、話題になったのは布ナプキンのこと。丁度このクラスの前日に友人にそのことに関して質問をしていたところだったのですが、タイムリーな話題になりました。この場にいた女性が私を含め全員で6名。このうち布ナプキンの使用者は妊婦さんの参加者と私以外の全員でした。みなさん、とってもポジティブな経験をお持ちで私の色いろな質問に答えてくださいました。以前から興味は持っていたものの、周囲に聞く人もいなく、そのままにしていたのです。私はまるで小学生のときに始めて男女を分けて保健の授業を受けたときのような気分で細かな質問をしていました。みなさん、とっても丁寧に教えてくださり、布ナプキンに対する疑問、不安が消えました。

早速、こちらのサイトで幾つか購入してみました。布ナプキンに変えると、生理がものすごく楽になると皆さんの弁です。これは前日に相談した友人もそう言っていました。環境にもずっと優しいですからね。個人単位では小さなことですが、世の中の女性の多くが布に変えたら、大変な紙の節約、ごみの減少に役立ちます。そして、使用している女性の身体に優しいなら何より良いですよね。

お料理教室に通う醍醐味はこのライブで起きる、学びです。また一つ賢くなれました。清美さん、生徒の皆さまありがとうございます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-03-31 22:11 | マクロビオティック