お見舞いとご連絡

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

みなさま、すっかりご無沙汰しておりました。万葉は丁度良く過ごしておりましたが、この度の東日本巨大地震におきましては、本当に胸のつぶれる思いがしています。

ブログ読者のみなさまのご家族、ご友人らのご無事を祈ると共に、被災者の方々が一日でも早く心の休まる環境に戻られることをお祈りいたします。

さて、いくつかご連絡です。
一つはNY地区の方に限ることですが、今晩、クイーンズ区でこの地震で被災を受けた方たち、またこれ以上の惨事が起きないように祈りの集会が行われます。
詳細は下記の通り。
日時:3月14日 月曜日  6PM-8PM
場所: Diki Daycare Center
  3081 Steinway Street, Queens, NY
  (bet. 30th Av. and 31st AV.)
交通: M,R to Steinway St.

この連絡をくれた方のメールの一部を以下に抜粋いたします。
気象庁は2011年3月13日、今後3日以内に70%の確率でマグニチュード7以上の余震が起こる可能性がある、と発表しました。悲惨なニュースを眠れないまま追いながら、NYにいる私が何ができるか考えていたのですが、今の時点ではあまりにも限られています。そんな時にチベット人の友人から電話がありました。彼らは日本人が親チベットなことを知っており、今回の大災害にとても胸を痛めています。
彼は言いました。
「…パドマサンバヴァのお祈りはしているの?自然災害のときにとても効くと言われているんだ」
パドマサンバヴァ(Padmasambhava)はチベットに仏教をひろめた重要人物のひとりで、障害や悪いエネルギーを取り除くことができる歴史上に実際に存在した聖人だといいます。聞いたところ、1986年4月26日にダラムサラ(北インドのチベット人居住区)でマグネチュード5.5の地震が起き、寺院の壁が崩れ落ちてしまい、余震を恐れたダライ・ラマ法王がこのお祈りをし、余震がこなくて済んだといいます。
チベット人は私達も信心深いし、私達日本人の中には宗教を信じる方も信じない方もいらっしゃると思いますが、今回チベット人の友人たちの好意により、緊急で上記のお祈りを日本のためにしていただけることになりました。
チベットとダラムサラにあるネチュン寺のニューヨーク支部から、二人のチベット僧が参加して、お祈りをリードしてくださる予定です。チベット仏教のお祈りは、沢山であげたほうが効果があるといわれており、今回は日本人だけでなく、チベット人やアメリカ人も参加する予定です。
この文章を書きながらも、福島第一原発の3号機で水素爆発のニュースを聞きました。お祈りがどれだけ役に立つかは分りません。でも、皆で集まり、お祈りをすることにより、その念がきっと日本に通じると信じています。また、NY在住日本人がいったい何をできるのかを話し合うのに良いチャンスになるかもしれません。


もう一つご連絡を。
義援金を送付される方も沢山いらっしゃることだろうと思いますが、どの団体がもっとも有効に活用してくれるのか、疑問に思っていたところ、ちょうど良い案内が回ってきましたので、これもこちらでご案内いたします。こちらも回って来たメールの一部抜粋です。
下記の団体は経費を除くことなく義援金の100%を有効活用してくれるそうです。

NY市の「Mayor's Fund to Advance New York City」が
Japan Earthquake and Tsunami Fundをはじめています。

https://www.nyc.gov/html/fund/html/donate/donate.shtml

The Mayor's Fund does not retain an administrative fee.

Fund direct 100% of your donation to disaster relief efforts.

===========================


理由はこの100%が災害対策に使われ、
諸経費としては寄付からは抜かないというところです。

ほかの団体のすべてを調べたわけではありませんが
RedCrossも経費は抜くはずです。
(もちろんそれだけの手間が掛かるのでそれ自体は当たり前なのですが)

そして携帯Textの寄付ですが
以前のハイチ地震の時には
Verizonが10ドルの寄付に対して5ドルの手数料をぬいていたことが
問題になりました。 実に50%です。
そうなると、Verizonの儲けのために寄付したのか?
となってしまいます
「Mayor's Fund to Advance New York City」
Japan Earthquake and Tsunami Fundを薦めています。

https://www.nyc.gov/html/fund/html/donate/donate.shtml

このページのいくつかある選択肢の一番下にあります。


日本から遠く離れていますが、それでも何かできることはありますよね。

日本の社会全体にとって、とてつもなく大きな打撃ですが、我々ひとりひとりが胸に秘める強さを信じて、この惨事にのまれず、みんなで手をつないでがれきの中から立ち上がって行くことを切に願います。そして何より被災者のみなさまの心痛が少しでも和らぎますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2011-03-15 01:40 | いま、気になること