カテゴリ:ヒーリング( 6 )

お水の不思議 2

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

こんばんは。
NYは暑さも収まって随分過ごしやすい日々が続いています。

先週の土曜日は快晴で湿度も低く、本当に素晴らしいお天気でした。
タンタンをAMCに午前10時半に連れて行くことになっていたので、車で向かいました。ブルックリン・ブリッジを渡りかけたところからの眺めは絶景でした。カメラに納めることができなくて残念でしたけれども。
雲ひとつない快晴の青空に美しい橋のアーチが見え、その奥にはエンパイヤー・ステート・ビルディングを初めとするNYの高層ビル群が見え、久々に摩天楼が美しいと思いました。
そのあとはFDRをずっと北上し、イーストリバーの水面が太陽の光に反射して、キラキラとそれは美しく見えたのでした。都会にいても、自然に触れ合えたような気分で幸せになりました。

そして、タンタンの検査です。今回は心臓の専門医と腎臓の専門医のお二人に会っていただくことになっていました。まずは心臓の専門医の方の診察です。やはり心音が聞こえるとのこと。でも聞こえるからと言って必ずしも心臓が悪いとは限らない、と。とりあえず、エコーをかけてみましょう、と。

待合室で待っていても、タンタンは大丈夫となぜか確信をもっていたので、心配な気持ちもなく時間を過ごしていました。そして先生がやって来て, "Perfect!"を連呼していました。何の問題もないので、治療も必要ないとのこと。そして、いつものように血圧と血液検査で腎機能を調べてもらいます。検査結果はあとで、とのこと。

治療費はまたもや私のひと月分の家賃くらいしましたが、AMCが高いことには慣れているので、まあこんなものか、といったところ・・・。

そして、午後になって獣医さんから連絡が来ると、貧血の問題はまったくないし、どこも悪くないよ、と。今している治療を続けていたら良い、と言われました。やっとタンタンも調子が落ち着いたみたいです。高い波動のお水を上げてまだ数日だったので、ビックリするような検査結果は出ませんでしたね。これは続けてみたら、良いかな、と思っています。3~4ヶ月後にまた検査と言われましたが、もう少し期間をあけても大丈夫だろうという気がしています。

さて、ジンジャーの方にはお水の効果が出ています。
ジンジャーは少しアレルギーの気があって、子猫のころから少しだけ目やにが出ます。獣医さんが言うには空気中の何かに反応しているんだと思う、とのこと。この目やにがですね、この夏、悪化していたのですよ。暑いし、湿度も高かったからだろうと思うのですが、いつもの3~4倍くらいでていたんですよ。獣医さんに連れて行くか、猫用の目薬をさそうか、と思っていたところでした。
ところが波動の高いお水をあげて一週間もしないうちに目やにの量がガクッと減り、現在ではすっかりキレイな目になりました。湿度が低くなってきたことも関係しているのだろうけれど、でもこのお水のお陰だろうと思っています。

このことをPost Itを下さった方にお伝えしたら、猫にだけではなく、私もそのお水を飲んでください、と言われました。そうですね、そのためにこの方は下さったのですから。大きめの水のピッチャーの下に1,2分このPost Itを敷いておくと波動が転写するそうです。そのお水を猫と私で飲めば良いわけね。簡単だ!

さて、私には何が起こりますかね・・・。






ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-08-03 20:38 | ヒーリング

お水の不思議

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

こんばんは。

私がお水が言霊の影響を受けるという研究をされている江本勝さんのことを知ったのは、映画"What the Bleep Do We Know?"を見たときなので2004年のことです。結構前の話ですね。時間の経つのは本当に早い!彼の水の結晶のエピソードを見て、すごく衝撃を受けたのを覚えています。彼の著書も読み、言霊を強く意識するようになりました。その後彼のこの研究に関しては、やらせだとかいろんなことを聞きましたが、水という物質は波動の影響を受けやすいものだと思うので、彼の研究の証明方法がどのようであれ、水は人の発するエネルギーの影響を受けるのだろうと思っています。

先日、知人の方からPost Itをラミネートしたこんなものを頂きました(↓)。
f0085875_8394035.jpg


このように書いてあります。
"I AM" the Light!
"I AM" the Love!
"I AM" the Victory!
"I AM" the Freedom!
"I AM" the Wealth!
"I AM" the Health!
"I AM" the Happiness!

これを下さった方がおっしゃるには、”I AM"ステイトメントの方が日本語で「愛」とか「感謝」というより高い波動が出るんだそうです。で、これを頂いたときに試験的にお水を頂きました。まずはボトルから出したばかりのスプリング・ウォーターを飲み、その後、このラミネートの上に数分置いた同じボトルから出したお水を飲み比べてみました。後者の方が圧倒的にまろやかで甘い!と感じました。

これを頂いてから、このラミネートを猫のお水ボールの下に敷いています。なぜならタンタンは腎臓病なので、良質のお水を飲むことが大切だからです。日常もきちんとした浄水器にかけたお水をあげていますが、そこにフラワーエッセンスを入れ、そしてここ数日間このラミネートの上に置いてあげています。
すると、猫達がいままでと違う反応をするのですよ。まず、お水が勢い良く減ります。猫はもともと砂漠出身なので、水はあまり飲まない動物です。缶フードがお好みのジンジャーは水分をフードから主に取っているので、普段余りお水は飲みません。しかしそのジンジャーも良くお水を飲むようになってます。(ジンジャーはお水を飲むとき、面白い癖を見せてくれます。まるで茶道のお手前みたいに、前足で何度もお水のボールを回そうとするんですよ。いつか機会があったらビデオに撮ろうと思います。)

お水がいつもの倍の勢いでなくなるのです。猫にも味の違いが分かるのですね。今度の土曜日はタンタンの検診の日です。また面白い検査結果がでるかもしれませんね。

文字からも波動がでるのですから、音として発した言葉にはすごい力が込められているのだなあ、と再確認。優しい言葉を選んでいきたいものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-07-27 19:01 | ヒーリング

調和すること

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

こんばんわ。

今日のNYは快晴で、まるで真夏のような陽気でした。しばらく寒い日が続いていたので、気分爽快な一日でした。

あゆみちゃんに髪を切ってもらい、ご機嫌になった私は仲間内で勝手に『魔女の石屋』と呼んでいる、グリニッチビレッジにある石屋に行き、グリーントルマリンの原石をペンダントヘッドにしたものを見つけ、即、購入。石に散財する人生はまだまだ続きそうです・・・。

そのあとは半年振りくらいのOmarのヒーリングを受けました。
このおじさん(おじいさん)のヒーリングを受けるようになって、もう2年以上経ちます。NYに年に2,3回やってくるので、その度にお世話になっています。ヒーリングはそのときの私の状態によって色いろ変化します。かつては両手両足にジェット気流が流れているような強い感覚を覚えたこともありましたし、ヒーリングを受けた晩に不思議な夢を見て、自分のそのときの状況の深い洞察を得たこともありました。
今回はかなり軽めのジェット気流を感じ、必要な箇所に大変温かい感じを受けました。そしてOmarは"A Course in Miracles"をきちんと理解している人で、いろんなスピリチュアルな教えもヒーリングの最中に与えてくれます。

今回は私が自分がもっと"intuitive(直感的)"になることを恐れている、とヒーリングの事前に話すと、ヒーリングの最中に"intuitiveになることは自分のソウルともっと良いハーモニーを作り出すことだよ”と言ってくれました。これは今の私にはとてもありがたい教えでした。自分の魂と調和することは幸せ以外の何ものでもないな、とそれを聞いて思いました。恐れることなど何も無いはず。他にもいろいろ言ってくれましたが、言葉に換言できることは今はこれくらいしか覚えていないかな。自由であること、Knowing、視野の転換、とかそんなことを教わったんですけどね。なんたって、ヒーリング中で半分意識が寝ているようなリラックスしている状態で言われたことを逐一覚えていられないのですよ。終わった後に速攻でメモを取るとかしないと駄目ですね。また寝てみると頭の中が整理できるように思います。

私の中の恐れがこれで大部減ったような気がします。適切な師は自分が必要なときに必ず現れる、ということを実感しもしました。

Omarは5月4日の火曜日までNYに居ます。ご興味のあるかたは彼のサイトに行くと、携帯の番号が出ていますので、連絡を取って見てください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-05-01 22:31 | ヒーリング

ギリシャの神様、アスクレーオピス

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

ギリシャの神様、アスクレーオピスは普段はまじめな顔してる医学の神様。
f0085875_1324046.jpg






何でも彼が身をもって言うには、楽しい時間を持つことが、幸せと健康、そして癒しにとって大切なんだそうです。みんなも彼にならって、今年は思う存分楽しい時間を過ごしましょう!


f0085875_1405947.jpg

Asklepios the God of Health, Happiness, and Healing knows how to have a good time, so let's show 2010 how it's done!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-01-14 23:10 | ヒーリング

「治癒力」というものについて、今思うこと。

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

昨日アップしたブログ記事を読んでくださったブログ読者の方や友人からタンタンの回復振りに温かいメッセージを沢山頂いて、とても嬉しく思っています。自分の喜びを分かち合ってくださる方がいることのなんとありがたいことだろう、と思います。

そして、タンタンの過去一年の治療を振り返って、今、「治癒力」というものについて思うことがあります。人間の想念がどれほど我々の健康に影響しているかということです。
そしてペットという存在は飼い主にひたすら無条件の愛情を注いでそれについて教えてくれる存在であって、飼い主の想念や感情に敏感なものです。我々の想念の影響を受けやすいということですよね。タンタンもとても繊細な猫なので、私の感情にも大変敏感です。

タンタンが腎不全だと診断され、良くなることのない病気だと聞かされたとき、私は大変にショックを受けましたし、タンタンはずーっと闘病してまで生きていたいのだろうかと考えました。タンタンにその気があるのか、どうか聞くことは叶いませんでしたし、飼い主の私も腎臓病と付き合っていけるのか不安でした。

そんなとき、私の考えを一転させてくれたとても貴重なアドバイスがあります。このブログにも度々登場していただいている西海岸のMさんから頂いたアドバイスです。とても心強い励ましでしたから、皆様とシェアさせていただきます。

タンタンにその気さえあれば 悪いKidneyと付き合って生きていける気がする。 絶対回復しないとは決められないでしょう。薬やなんかで外から治療できないものを 中から治す、Healingとはそういう事でしょう?


Mさんはお昼間は一般企業にお勤めして何気ない顔をされていますが、実は凄いヒーラーでもいっらしゃいます(まるで必殺仕事人みたいだなあ)。ヒーラーとしてもパワフルな方ですが、まず彼女は本当に心が強いんです。彼女のこの助言で目からうろこが落ちた思いでした。

私はホリスティックな治療に興味関心を持ちつつも、西洋医学の恩恵にどっぷり浸かって現在に至ります。医師が治らないと言えば、そうかとつい思い込んでしまうところでした。タンタンの治療の極初期にこの言葉を頂いたので、私はそれを励みにずっとタンタンと治療を続けてきました。

西洋医学を否定する気持ちはさらさらありません。でもそれも手段の一つであって、その診断・療法は絶対ではないということです。東洋医学やホリスティックといわれている身体全体を見る治療も絶対であるわけではないでしょう。双方の利点を上手に取り入れていくことが大切で、そして何より何が自己治癒力を高めていくことなのか、それを理解することだろうと思います。それは我々の想念なんだろうと思います。

タンタンは現在、腎臓病の進行を抑える為の薬を止め、腎臓に良いと言われている食事は摂っていません。でも大きく回復しています。腎臓病食、水分の多い食事でなくちゃいけない!と獣医さんに言われましたし、私なりに色々リサーチをしてもやはりそう言った答えが出てくるばかりです。そして私はそう思い込んで、タンタンが好んでいないにも拘らず、与え続けました。やがてタンタンは「こんな生活は嫌だい!」と言わんばかりに食欲を減らし、元気がなくなりました。
私が「こういう食事を上げなくちゃ!」という想念を手放すときもMさんが良いアドバイスをくれました。
タバコをガンガン吸っていてもピンピンしている元気なおじいちゃんとか沢山いる、って。要はこれを食べているから不健康って思い込む気持ちがいけないんじゃないかって。
だからタンタンの食べたいものは彼に取って、「とても健康的なものなんだ」と想念を変えれば良いのか、と。
実際に私はそう思って餌を上げています。
そして点滴の生理食塩水も。嫌がるタンタンを気の毒がるのをやめ、健康にしてくれる魔法のお水だと思って歌を歌いながら良いことをしているんだと信じてあげるようにしました。

そうしたら、タンタンは治らないと言われていた腎臓病に大きな改善を見せてくれています。

世の中には色んな食事療法が溢れていて、健康な食事法は私にとっても関心の高いことのひとつです。でも何を食べていようが、何をしていようが本当は私達の想念が健康の一番の鍵じゃないんだろうか、と。

健康的だといわれている食事法を取っていれば精神的に安心して、健康になっていく面もあるのかも知れませんね。
自分には健康になれる力が内にあるんだって、信じることが大切なんではないでしょうか。小さな猫のタンタンが教えてくれました。駄目といわれたことでも、改善していくことはあるんだよ、と。

このブログを読んでくださっている方の中で健康について悩んでいたり、病気の家族の方や友人がいらっしゃる方がもしいらしたら・・・
自分のご健康を案じるのは止めて、私には癒す力が内在していると真剣に信じてみてはいかかですか?
ご家族やご友人にご病気のいる方は、その方を見るときにその方には自身を癒していく力が内在していると信じて、そのように接っされてはいかがでしょうか。

何かが変わるような気がします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-09-14 09:48 | ヒーリング

The Living Matrix

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

今日はヒーリングに関するDVDのご紹介。

”The Living Matrix"




これはYoutubeのトレイラー。

先日、西海岸に住むMさんからこの映画について教えてもらう。NY近郊で上映されているところをみつけられなかったので、早速DVDを購入した。今週初めに手元に届いていたのだが、ゆっくり見れる時間が今日やっと出来た。

この映画の最初にエリックパール博士が登場する。彼がリコネクティブヒーリングを施して 脳性麻痺が奇跡的に改善されたギリシャの男の子が元気に遊ぶ姿の映像が映る。その母親もその驚きと喜びを伝えている。

(アメリカの東西の端々に住む私とMさんは実はこのリコネクティブヒーリングで繋がったのだ。2006年に私がこのヒーリングに興味を持ったとき、ある知人を通してMさんがこのヒーリングを心得ていると聞き、彼女と連絡を取るようになった。私も2006年の秋に、トロントまで行き、エリックパールからこのヒーリング方法を学んだ。そのワークショップではエリックパールのみならず、これを習得した人々に同じように奇跡的な治癒をもたらしたエピソードがあると教わる。)

映画で次に紹介された女性は足を66針も縫うバイク事故に遭う。彼女は事故にあったとき体外離脱を経験する。ギブスをはめている間、誰に教わったわけでもないのに、ずっと自分の足が癒されていくポジティブな念を持ち続けたそうだ。するとギブスをはずしたときにはお医者さんもびっくりすくほどの回復を見せていたそうだ。

また脳腫瘍を神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Program)を使って完全に治癒してしまった女性も登場。
思い込みをこのプログラムを使って変えて行き、病気を一般的な医学の力を借りずに治してしまった。

この女性の例で我々が病気になったり、治癒してゆくことに自分の深いところにある思い込みが大きな鍵を握っているということを伝えている。

腎臓病をカナダ、バンクーバーから遠隔ヒーリングを受けて治癒してしまったフロリダに住んでいるかつてアポロ14号の飛行士だったミッチェル博士。

慢性疲労症候群を患い、お手洗いに行くのもだんなさんに運んでもらわなければいけなかった女性はNutri Energetics System(新種の栄養学)でこれまた奇跡的に回復した女性の例。わずか半年で驚くべき回復を見せ、自分で動けるようになる。ご飯を作れ、庭仕事もでき、また車を洗えるようにもなった。その彼女は”My life is back"と言って喜んでいる。

この映画ではバイオフォトン(Bio Photon)やらエネルギー心理学(Energy Psychology)など目に見えないものが人体に及ぼす影響も紹介されている。面白かったのは危険などの情報を最初にキャッチするのは脳ではなくて心臓だそうだ。心臓から感情という信号を受け取った脳が全身に信号を送るそうだ。

遺伝や化学中心に病気をとらえるのではなくバイオフォトンなどから受け取る情報の受け取り方を変えることにヒーリングの秘密が隠されているようだ。

2004年に公開された"What the Bleep Do We Know!?"を楽しまれた方にお薦め。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-06-13 22:55 | ヒーリング