カテゴリ:いま、気になること( 7 )

災害時ストレス対処法

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

こんばんは。
NYでもHNKが見れるのですが(しかも現在はライブで)、今晩は「てっぱん」を久しぶりに放送していたので、地震から一週間経ち、日本も通常の生活を取り戻そうとしているのだなあ、と感じました。

今日お昼を一緒に頂いたセラピスト仲間から、みなさんともシェアできる良い情報を得ましたので、ここで紹介いたします。American Psychological Association(米国心理学協会)から出ています災害時ストレス対処法をご紹介します。

1.ニュースを見続けない:際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。もし大切な方々が被害にあっていて情報を得たいと思っていても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らして下さい。

2.出来ることをやっていく:仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中断するのに役立ちます。

3.健康的な行動をする:バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養をとること。身体の健康を強化することは、精神的健康維持にも役立ち、こうした問題に対処する際のの能力を高めます。

4.事実を正しく捉えておく:地震で困難と損失を被るとしても、人生における良いことに意識を向け続けることを忘れないで下さい。困難に屈せず、先にある様々な困難に立ち向かえる地震の能力を信じて下さい。

5.(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:多くの機関が様々な方法で被害者への援助を提供しています。それらに貢献したりボランティアをすることは、あなたが何か前向きな行動をとる助けとなります。

これらの方法を取ることで多くの人々は現在の問題を乗り越えられるかもしれませんが、人によっては強いストレス反応が出るかもしれません。日常生活に支障をきたす場合は専門家の助けを得て、前向きでいられるようにしてください。


関連サイトはこちら






ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2011-03-19 08:50 | いま、気になること

ありがとうございます。

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

みなさま、こんばんは。
福島第一原発の行方が気になるところですが、放水に当たっている隊員の方たちの勇気とその志の高さに敬意を表すると共に心からの感謝を申し上げます。

さて、一昨日ひらめいたことを翌日の朝に総務に掛け合うと、あれよあれよという間にいろんな扉が開き、来週の火曜日から木曜日までの3日間、病院のロビーで募金活動が出来ることになりました。
昨晩帰宅してから、友人、知人にメールを出し、仕事関係のMLを使って、ボランティアを募ると丁度良い具合に人が集まってくださいました。ベークセールはできたら良いけど、ちょっと実現は難しいかな、と思っていたのに、いろんな方から寄付をしてくださるというお申し出を受け本当に驚いています。わざわざウエストチェスターからお菓子を運んでくださる方もいらっしゃるのです。
ベークセールの他にも、手作りソープを寄付してくださる方、リフレクソロジーをして下る方、折り紙をコミュニティーのみなさんに教えてくださる方など、とてもユニークなものになりそうです。

病院でも、あっという間にいろんなところでサポートを頂いています。イベントのスケジュールに関しても、何の抵抗もなく受け入れて下さり、お願いしていたわけではないのに、とても素晴らしいチラシを作って下さったり、病院関係者専用のイントラネットで早速募金の宣伝をしてくれたり、沢山の励ましの言葉をくださったり。アメリカ人の温かさを今回ほど感じたことはありません。ありがたくて涙がこぼれました。また何か特別な力が働いているとしか思えないスムーズな物事の展開に神の采配を感じてもいます。

こうした沢山の方の温かい気持ちを日本のみなさんにお届けできると良いな、と願います。日本が復興して行く間、こうして皆で力を併せてこの大変な時を乗り越えて行きたいものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2011-03-18 12:33 | いま、気になること

強い心を持ち続けましょう。

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

昨日、ご案内したチベットの僧侶率いる祈りの集いに参加してきました。
予想外に会場には日本人よりも圧倒的にチベット人の方が多く集まっていました。幾らかのアメリカ人も参加していました。
とても多くのチベットの方たちが真摯に日本の為に祈りを捧げてくださっていることに大変感動して、涙があふれてきました。

お祈りそのものはチベット語で行われたので、私には良く分かりませんでした。しかし、みなさんが懸命に祈ってくださっている間、私も自分なりにずっとお祈りを捧げていました。
すると、とても美しいイメージが心に湧いてきました。初めは癒しの美しい緑色の光が被災地に向けられて天から注がれました。そのあと、黄金色の美しい光がエネルギーを与えるかのように注がれ、そのあとは日本国全土が美しい白い光に包まれたのです。そのイメージは本当に素晴らしいもので、それを受け取ったあとは日本には更なる大きなダメージは起きないと思えたのです。
私はこの集会に参加するまで原発のことが案じられて、とても不安な気持ちでいました。でもお祈りのあとは、その不安な気持ちも消えていました。
これから毎日このイメージを持って、お祈り、瞑想を続けて行きます。

そして気付きました。次から次へと流れる情報に自分もまた流されていたことに。起きている事実を把握することは大切だけれど、その惨事に心砕かれ、日本の近い将来に大きな不安を抱いていたことに。悲嘆していても事態は何も変わらない。それならば、気持ちを明るく強く持って、やれることを淡々とやっていこう、と。ここでも引き寄せの法則が成り立つと思うのです。皆で強い心を保てば、必ずそれが実現すると。
とりあえず、私は職場で日本の被災者向けの募金が可能か、総務に掛け合ってみようと思っています。同僚たちは皆、日本の皆さんの心痛を思い計らい、彼らもまた心を痛めていて何かをしたいと思っているので。小さな自分でも必ず何か出来ることがあるはずですから。

日本は世界最大級の大惨事に見舞われましたが、だからこそ、皆で心を一つにして強い心で頑張り抜きましょう!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2011-03-16 01:35 | いま、気になること

お見舞いとご連絡

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

みなさま、すっかりご無沙汰しておりました。万葉は丁度良く過ごしておりましたが、この度の東日本巨大地震におきましては、本当に胸のつぶれる思いがしています。

ブログ読者のみなさまのご家族、ご友人らのご無事を祈ると共に、被災者の方々が一日でも早く心の休まる環境に戻られることをお祈りいたします。

さて、いくつかご連絡です。
一つはNY地区の方に限ることですが、今晩、クイーンズ区でこの地震で被災を受けた方たち、またこれ以上の惨事が起きないように祈りの集会が行われます。
詳細は下記の通り。
日時:3月14日 月曜日  6PM-8PM
場所: Diki Daycare Center
  3081 Steinway Street, Queens, NY
  (bet. 30th Av. and 31st AV.)
交通: M,R to Steinway St.

この連絡をくれた方のメールの一部を以下に抜粋いたします。
気象庁は2011年3月13日、今後3日以内に70%の確率でマグニチュード7以上の余震が起こる可能性がある、と発表しました。悲惨なニュースを眠れないまま追いながら、NYにいる私が何ができるか考えていたのですが、今の時点ではあまりにも限られています。そんな時にチベット人の友人から電話がありました。彼らは日本人が親チベットなことを知っており、今回の大災害にとても胸を痛めています。
彼は言いました。
「…パドマサンバヴァのお祈りはしているの?自然災害のときにとても効くと言われているんだ」
パドマサンバヴァ(Padmasambhava)はチベットに仏教をひろめた重要人物のひとりで、障害や悪いエネルギーを取り除くことができる歴史上に実際に存在した聖人だといいます。聞いたところ、1986年4月26日にダラムサラ(北インドのチベット人居住区)でマグネチュード5.5の地震が起き、寺院の壁が崩れ落ちてしまい、余震を恐れたダライ・ラマ法王がこのお祈りをし、余震がこなくて済んだといいます。
チベット人は私達も信心深いし、私達日本人の中には宗教を信じる方も信じない方もいらっしゃると思いますが、今回チベット人の友人たちの好意により、緊急で上記のお祈りを日本のためにしていただけることになりました。
チベットとダラムサラにあるネチュン寺のニューヨーク支部から、二人のチベット僧が参加して、お祈りをリードしてくださる予定です。チベット仏教のお祈りは、沢山であげたほうが効果があるといわれており、今回は日本人だけでなく、チベット人やアメリカ人も参加する予定です。
この文章を書きながらも、福島第一原発の3号機で水素爆発のニュースを聞きました。お祈りがどれだけ役に立つかは分りません。でも、皆で集まり、お祈りをすることにより、その念がきっと日本に通じると信じています。また、NY在住日本人がいったい何をできるのかを話し合うのに良いチャンスになるかもしれません。


もう一つご連絡を。
義援金を送付される方も沢山いらっしゃることだろうと思いますが、どの団体がもっとも有効に活用してくれるのか、疑問に思っていたところ、ちょうど良い案内が回ってきましたので、これもこちらでご案内いたします。こちらも回って来たメールの一部抜粋です。
下記の団体は経費を除くことなく義援金の100%を有効活用してくれるそうです。

NY市の「Mayor's Fund to Advance New York City」が
Japan Earthquake and Tsunami Fundをはじめています。

https://www.nyc.gov/html/fund/html/donate/donate.shtml

The Mayor's Fund does not retain an administrative fee.

Fund direct 100% of your donation to disaster relief efforts.

===========================


理由はこの100%が災害対策に使われ、
諸経費としては寄付からは抜かないというところです。

ほかの団体のすべてを調べたわけではありませんが
RedCrossも経費は抜くはずです。
(もちろんそれだけの手間が掛かるのでそれ自体は当たり前なのですが)

そして携帯Textの寄付ですが
以前のハイチ地震の時には
Verizonが10ドルの寄付に対して5ドルの手数料をぬいていたことが
問題になりました。 実に50%です。
そうなると、Verizonの儲けのために寄付したのか?
となってしまいます
「Mayor's Fund to Advance New York City」
Japan Earthquake and Tsunami Fundを薦めています。

https://www.nyc.gov/html/fund/html/donate/donate.shtml

このページのいくつかある選択肢の一番下にあります。


日本から遠く離れていますが、それでも何かできることはありますよね。

日本の社会全体にとって、とてつもなく大きな打撃ですが、我々ひとりひとりが胸に秘める強さを信じて、この惨事にのまれず、みんなで手をつないでがれきの中から立ち上がって行くことを切に願います。そして何より被災者のみなさまの心痛が少しでも和らぎますように!



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2011-03-15 01:40 | いま、気になること

お知恵拝借願います。

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

NYの暑さも昨日の激しい夕立のお陰で一息ついた感があります。
思わず、Thanks God! と言ってしまう自分は、アメリカ暮らしが長くなったからでしょうか・・・。昨日も奈津子さんのお料理教室(どのお菓子も大変美味しかったです。Rawのチーズケーキが絶品!)でとても細やかな気配りの出来る日本女子の鏡ような女性を目にして、私にはもうこれはできないなあ、と思ったのでした。彼女はまだこちらに来て9ヶ月とのこと。細やかな日本女性の心を保ったままでいて欲しいなあ、とおじさんのような目で彼女を見ていました。


さて、私は自慢ではありませんが、日本人だというのにテクノロジーに弱いのです。コンピューターもごく基本しか分かりません。

最近あることで困った思いをしました、というか、怖い思いをしました(いや、困ってますよ、現在形ね)。私は3年ほど前にメルアドのアカウントをHotmailからGmailに変えました。アートセラピーの専門関係のメールは余りに大量に日々送られてくるので、Gmailではなく、Hotmailのアカウントに来るようにしたままでした。友人関係などからHotmail宛に来ることはまずありません。その自分の仕事関係のメールも最近あるルートからまとめた形で届くようになったので、Hotmailを使う必要がなくなりました。で、3ヶ月くらい全くこのアカウントに手をつけていなかったのです。
ところが、3日前にふとずっといじっていないなあ、と思ってアカウントを開くと、その1日前の日付で今では連絡を取っていない懐かしい人たち数名から、"Re: "という件名でメールが入っていました。怪しいなあ、と思いつつメールを開けると、私のアカウントからあるサイトのアドレスだけ打たれたメールがマスメールで届いたんだそうです。
で、私がスパムにやられたと思って、大丈夫か?というメールが届いていました。

どうやら、どこぞのハッカー様が数ヶ月手をつけていなかった私のHotmailのアカウントのアドレスブックを入手したのでしょうね・・・。私にはどうやって、それが可能になったのか、皆目検討も付きません。そのサイトはロシア発です。

以前もGmailのアカウントでそれは覚えがあるのですが、スパムにやられて一斉にPCの中身を入れ替えたことがありました。しかし、今回は使っていないアカウントにどうやって入り込まれたのか、さっぱり分からない・・・。

今使っているDellのPCは至って調子は良いのですが、スパムだのヴィールスだのと関わるのは面倒なので、Macに切り替えるときかなあ、とも思っております。

どなたか、こうしたスパム対策についてご存知の方がいらしたら、万葉にお知恵をお貸しくださいませ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-07-26 18:38 | いま、気になること

いっぱい間違ってました!

今日もブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

人生これまで生きていて、沢山間違いをしてきました。恥ずかしくて、布団を被りたくなるようなこともしてきましたねえ。最近は日本語の使い方の間違いが多くて困ります。この前は「馬の耳に念仏」を大きな顔して「猫の耳に念仏」とこのブログでも書き、あとから正しい表現を知って、赤面。そんな小学生の頃に覚えたはずのことわざまで好い加減になってきたのか!と・・・。

まあ、いっぱい間違いはしているんですけど、今日は肌の手入れの間違いを指摘され、ゾーッとなってしまった話です。

以前にも私は美容に関して、かなりの無頓着という話をここでも書きました。面倒臭いんですよ、お手入れって。でもね、このところ目の周りの老朽化にさすがに「むむむ~・・・」と思っておりました。まあ、よる年波には勝てない、ってことだなあ、と半ば諦め状態。

ところが、美容に関してとても熱を入れている友人に私の間違いを沢山指摘されました。まず、私はしょっちゅう目をこすります。若干アレルギー体質なので、コンタクトを入れているとむずむずしてくるんですね、時折。
わたくし、大胆に目の周りをこすっていました!←これ厳禁です。目の周りは大変デリケートなので、そんなことをしたら、いっぺんに痛んでしまうそうだ。そして、マスカラなどのアイメークを落とすときは必ず専用のリムーバーを使うこと。面倒くさくて使わないことも多々あったわたくし・・・。そして、リムーバーを使うときもコットンはたっぷりぬらして、出来るだけそうっとまぶたに乗せてゆっくり落とす。私なんて、ガシガシとコットンでふき取っていましたよ!そして乾いたコットンとのちょっとした摩擦でも肌は痛むので、乾いたコットンを肌に使うのは絶対厳禁!

まだあります。顔を洗うときの水の温度。私は結構高めの温度でいつも洗っていました。そっちの方が気持ち良いのでね。で、知識として最後に水ですすぐと良いってのは知っていましたが、面倒なのでしたことなし。で、美容オタクの知人はいつも冷水で洗うんですとさ。冬なんて辛いじゃないか!と思うけど、そうすることで毛穴を引き締めて、肌のキメが細かくなるんですと。

まだまだ・・・。あとはとにかく肌をそうっと、とにかく大切に扱うこと。ものすごくデリケートなものなので、むやみに触らない。摩擦があるだけ、肌は痛むのだ!と

と、過去3週間ほど、友人の言いつけに従い、私なりに丁寧に肌を扱ってみました。目元の気になる小じわに少し改善が見られているようです。肌がそんなに敏感なものなんだとは全く知識がありませんでした。いやあ、良いアドバイスを頂きましたね。

私のようなガサツな扱いをされている方が他にどのくらいいらっしゃることかは分かりませんが、皆様もお肌はくれぐれも優しく、そっと扱ってあげてくださいませ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2010-03-12 18:35 | いま、気になること

新型インフルお役立ち情報

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

先日、わが職場でのインフルエンザ事情をお伝えしましたが、新型インフルエンザのワクチンについての情報は精神科の私の病棟では余りハッキリしたことは伝わってこないまま。それでも職場ではワクチン接種の義務をうたう大きなポスターなんぞが今日から登場しました。

月曜日、ラジオを聞いていると、政府機関で感染症専門に扱う機関から招かれた医師が新型インフルエンザのワクチンの安全性は既存のインフルエンザのワクチンと同様に高い、と言っていて、妊婦は感染した場合大変危険な状態になるので、妊婦さんはマストで受けるようにと言っていました。

で、新型インフルに関して有益な情報を流してくれているブログを見つけましたのでご紹介。
新型インフルエンザ・ウォッチング日記
このブログのブックマーク欄に行くと、さらにお役立ちな情報がいろいろ出ていますので、ご興味のある方はご参照くださいませ。

あと、ついでに日本政府から出ている新型インフルエンザの対処法をまとめたビデオ情報のサイトをお伝えしておきますね。
新型インフルエンザ あなたの?に答えます。


ワクチンの副作用に関する重要だと思われる情報が見つかりましたら、またこちらでお伝えいたしますね。

f0085875_10324277.jpg

                               photo by Ran Suzuki

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-10-06 09:54 | いま、気になること