動物とコミュニケーション

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

ペットを飼われている方なら誰でも一度くらいはペットと話が出来たら良いな、と思われたことがあるのではないだろうか? 

私も2匹の猫と暮らして今年の夏で8年になる。話がしたい、と思ったことは何度もある。特に去年の秋にタンタンが腎不全と診断されたときは強くそう思った。腎臓の専門医のところに地元の獣医さんから転院させ、様々な検査を受けさせなければならなかったとき飼い主として非常に悩んだ。まだ7歳で寿命と言うには早すぎる。少しでも楽にさせてあげたいけれど、気の小さいタンタンが病院で一匹で15枚のレントゲンの連続撮影やら猫にしたら超不自然な経験を強いられるのは偲びなかった。最終的に大手術を受けることになったけれど、猫のタンタン自身はそんな大変な思いまでして生きたいと思っているのだろうか、と悩んだ。私自身はタンタンと少しでも長く一緒にいられたら幸せだと思っていたけれど、タンタンに苦しい思いはさせたくなかった。でも、タンタンがこの飼い主を非常に愛してくれているのは知っていたし、お見舞いのときの喜び様を見るときっと彼も同じ気持ちだろうなあと思い、飼い主として出来る限りのことをする決意をした。

在宅治療中の現在も食事療法で悩むこともしばしば。タンタンに聞きたいことは沢山ある。そして兄貴格のジンジャーの高圧的な態度についてもジンジャーと談議したいことしばしばである。

f0085875_10285271.jpgそこで私が手にしたのはヘミシンクのCommunicating with Animals
―追記―
日本語バージョンも出ているそう。







パティ・サマーズというアニマルコミュニケーターがガイドしてくれる。
二部構成で、第一部はパティのクライエントの例をいくつも挙げ、動物を飼っている者はそれに本人が気付いていないが何がしかの形で動物からメッセージを受け取っている、という話。

あるエピソードではタフな離婚経験をした女性が自殺も考えたが、飼っている犬、ウィリアムの彼女への愛情が自分をこの世に引き止めた、と。 これを聞いて今年のゴールデングローブ賞を受賞したミッキー・ロークを思い出す。がたいの良いボクサーの彼がちっちゃなチワワの愛情で自殺を思いとどまった話が後日報道される。動物の愛情は無条件だから、身体は小さくても送る愛はでっかいんだよなあ、と思うとホロリとする。

それから動物とのコミュニケーションにおける注意事項を挙げている。
ご紹介すると
1.全ての生き物を敬うこと。
2.自分自身の心を静めること。考えることを休めること。
強い感情がこころにあると動物がそれを感じ取りコミュニケーションの邪魔になる。
3.最大の注意を払い、意図をして動物と共にいること。
完全に動物に対して焦点を当てること。テレビなどつけておかないこと。
目を閉じてみたり、開けてみたり、コミュニケーションの手段を模索してみる。
4.自分のこころで話をしてみる。こころの写真を使ってみる。
5.肯定的に話をすること。して欲しいことに焦点をあてる。
6.リラックスしてこころを静め、何であれ、そのコミュニケーションから得たものを受け止めること。判断・評価しないこと。
7.その動物を認めてあげること。感謝すること。

そして第2部は彼女のガイドで始まるいわばヒプノセラピーのような感じ。バックグラウンドミュージックのメタミュージックが心地良過ぎで私は毎回寝てしまっていたのだが、今日は部屋を明るくしたまま試みたら面白い体験をする。

暴れん坊将軍のジンジャーを心の中で思い浮かべて彼の暴君ぶりについて聞いてみることにした。返事は色で返ってくる。少し黒が入った赤が感じられる。自宅療養中のタンタンは毎日点滴を受けたり、お薬をもらったりとジンジャーが受けないケアを受けている。面白くないらしい。私はそんなジンジャーに慈愛の紫色で返事をしてみる。そのあとも幾つかのガイドがあり、こころの中の仮想のジンジャーとコミュニケーションを続けてみる。はっきりとした言葉が浮かぶわけではなく、ぼわーっとしたイメージとか私はアートと密接な関係にあるので色とかでジンジャーの気持ちが伝わってくる。あと彼は目線で物を言うからね、というメッセージも伝わってきた。もっと強く感じ取るには練習が必要だろうなあ、と思ってこの第2部を終え、目を開けると目の前にジンジャーが座っていてびっくり。猫はサイキックだと思うので何かを感じ取っていたんでしょうね、きっと。穏やかな顔をしていた。紫色のメッセージが効いたのかも。ペットを飼っていらっしゃる方、興味をもたれたら是非お試しあれ。

パティが言うには ”Opening the heart door(こころの扉を開けること)" が鍵らしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-03-12 21:26 | ヘミシンク