体験 オンライン セルフヒプノシス 1

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

昨日のブログでアップした5日間でセルフヒプノをマスターするコースを今日始めてみた!

登録もファーストネームとメルアドのみで、しつこいセールスの勧誘がきそうな気配もないサイトだ。どんな人たちがやっているのかと調べてみるとイギリスはロンドン近郊でヒプノセラピーのトレーニングをしている機関だ。ま、このフリーコースを取っ掛かりにして、そのあと本格的なトレーニングに入ってもらいたいという目的があるのでしょう。

さて、トレーニング第一日目はまずヒプノに対する誤解を取るところから始まる。エンターテイメントとしてマジックショウなどのステージで行われる催眠が全ての催眠と思ってもらっては困ると。ヒプノに掛っている最中は大変リラックスしているが強力な集中力も働いていて意識ははっきりとしていると強調している。ヒプノセラピストにマインドコントロールされることなどない、と。あくまでも自分のイマジネーションを使った現実シュミレーションだと言っている。実際経験してそうだと私も実感するし。また、ヒプノは我々が成長するためにとても有効な手段とも強調している。

一回目の今日は五感に対する語彙を強化するワークシートとオーディオで簡単なヒプノを体験する。自分のイマジネーションの豊かさが勝負になるヒプノでは、五感を表現する語彙が豊かな方が想像力もますからでしょう。視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚に身体の感覚も加えて自由に言葉を連ねてみる。嗅覚なら、甘い香り、潮の香り、土のにおい、などなど。そのあとのオーディオの講義兼ヒプノは私にはとても心地よかった。なぜならガイドの人がブリティシュアクセントだからだ。これは田舎者が都会人に憧れるようなものなのかもしれないけれど、どうもこのブリティシュアクセントに私は弱い。男性で低めの声でこのアクセントで話されると大概はハンサムに思えてくるし、女性はとっても魅力的に感じられる。で、この私好みの声で誘導されるので簡単に良い気分になっていく。今日は初回だったので、簡単にビーチで横になっていてリラックスしてゆくというエクササイズだった。五感の全てを刺激するようにヒプノを掛けていく。面白かったし、時間も30分くらいで終わるのも良い。

この機関のウェブサイトに行くとありとあらゆる問題をヒプノで解決してくれるようだ。なんと530種類ものヒプノが用意されている。すごいね。お値段は一件に付きCD一枚程度($17弱)。英語がOKな方はちょっと覗いてみると面白いかも。

次は2日後に第2レッスンに進むそうなので、また追ってご報告を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-03-17 23:25 | ヒプノセラピー