ちょっと上級者向け?!

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

f0085875_100590.jpgずっと気になっていたヴィーガン・マクロビスィーツの本

"love, eric"















この本は実は絶版になっている (日本語版は現在も出版されています。アメリカと日本では計量のサイズが違うのでアメリカ版の方が私には作りやすい)。ずっと気にはなっていたものの、中古を探すのがなんだか面倒で、買わないままだったけれど、思い立って先週末にアマゾンで購入。昨日、アパートに届きました。改めて見ると、写真はどれも美しくて、ケーキはもちろんとても美味しそうなものばかり。いままで作ってきたマクロビスィーツよりちょっと手が込んでいるけど、とっても美味しそうだから、頑張って作ってみようかな、と。著者のエリックさんはロスにある有名なM Cafeのパティシエだそうだけど、ロスまで行かなくても彼のお菓子を楽しめそうだ。NYにもM Cafeのようなところが出来ると良いのに。通ってばかりいそうだけどね。

―追記―
今、エリックさんが書かれた巻頭の手記を読ませてもらったら、かなり感動。癌を患っている奥様が治療の一環としてマクロビを始められたそうだ。もともと甘いものが好きな奥様はマクロビを食べていても通常のお菓子を止めることがなかなかできない。でも病状は一向に良くならないので、一切の甘いものを禁止されてしまう。そんな中、りんごに一つまみのお塩を入れて似てあげたものを奥様に出すと飛び切りの笑顔で喜ばれたそう。それがきっかけでもともとはフレンチシェフだったエリックさんはマクロビのお菓子を作ることに興味を持ち始められたそう。またご自身も長年の皮膚のトラブルをマクロビを始めることわずか3ヶ月で克服なさったそう。奥様の癌も癒え、いまではマクロビのカウンセラーとしてご活躍されているそう。私も奥様のさなえさんのような笑顔をお料理上手の人に向けたら、美味しいおやつ作ってもらえるかなあ、ってそういうことが言いたいわけではないのですが。マクロビで夫婦の絆を深めたお二人の話、ちょっと良いなあと。"love, eric"というタイトルがついてる理由はここにあるんだろうなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-06-28 20:58 | マクロビオティック