コロンクレンズ 奮戦記 

今日もブログにお越しくださってありがとうございます。

今日のNYは快晴。日陰は肌寒いくらいでしたが、陽のあたるところは本当に気持ちの良い一日でした。チェルシーを散歩していると、ミッキー・ロークがランチを摂っている真横を通り過ぎました。キレイな女性と一緒の彼。なんだか気取りが全く感じられず、気さくないかついおじさん、といった感じでした。もう15年くらい前になると思うけれど、日本で仕事をしていた頃、彼と片言三言交わしたことがありました。その頃は彼は痩せていて、いわゆる二枚目の人だったけれど。こんなごっついおじさんに変わるとは想像も付かなかったですね。でも今の方が良い意味で明るい感じを受けて好印象でした。

さて、このブログでもお伝えしておりましたが、Blessed Herbs社のコロンクレンズ、三日前に終了しました。現在は復食三日目です。先回、マスタークレンズをしたとき、復食に大失敗してその後胃腸の調子を悪くしてしまったので、今回は慎重にゆっくり復食に当たっています。

今回のコロンクレンズは話に聞いていた通り、空腹感は全く感じられませんでした。5日間のジュース断食も長いとは全く感じずにあっという間でした。途中で体力が落ちて、だるくなるということもありませんでした。

このクレンズ中に勉強になったな、と思うことがありました。人間の身体は個々で違っていて、どんなものでも向き不向きがある、ということです。このクレンズ法の必須項目に多量のお水を飲む、ということがあります。私はさらのお水を沢山飲むことは余り得意ではありません。こういうタイプの人はこのクレンズには余り向かないかもしれませんね。私に比較的似た体質の友人もこれを試して、私と似たような感想をもっていました。
このクレンズには三日間の準備期間があるのですが、私はガイドブックの言っていることに忠実に従いませんでした。ちょっと好い加減でしたね。そして、5日間のクレンズに入ると・・・。大量の食物繊維を含むジュースを飲むのですが、これは私には強烈でしたね。まず、お腹が大変膨張しました。2日目には妊娠5ヶ月くらいではないか、と思うくらいに。排泄は一応ありましたが、追いつかない感じでした。膨張したお腹が余りに苦しくて2日目の晩は夜中に目が覚めたくらい。そうして3日目と5日目にはマスタークレンズでした、ソルトウォーターフラッシュをしました。それで楽になりました。また、クレンズ中に5回飲むべき繊維入りのジュースはお腹も好かないし、さらにお腹が膨張するなあ、と思って4回しか飲まない日も2日ありました。

復食に入っても、まだ膨張感が抜けないので、このままインターナルクレンズに入るのはちょっと気がかりだなあ、と思ったので、救世主の亜子先生のところに行くことを決心しました。今日彼女のところに行ってきたんですが、もう大変勉強になりましたので、次の記事でそれをシェアさせていただきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。ポチッとよろしく。
[PR]

by sakurasikibu | 2009-09-19 08:16 | Detox